名古屋のデリヘルとヘルス街の歴史

 

名古屋で見かける、主な風俗サービスについて簡単に説明しましょう。名古屋は、ビジネスでも風俗でも、他の地域にはない独自性を持って発展してきた街です。世界的な会社が、名古屋を中心に発展してきたこともあり、古い歴史と新しい文化が折り合いをなしている都市なのです。

 

ファッションヘルス

ファッションヘルスは、店舗型の風俗で、シャワーを浴びた後にフェラ、シックスナイン、全身リプなどのサービスが受けられます。本番行為が禁止されているところが、ソープランドと違うところです。接客テクニックやサービス内容のキツさから、ソープランドに比べると素人ぽい若い女の子が多いです。名古屋の風俗街では、このファッションヘルスが多く存在します。

ピンサロ

ピンクサロンの略で、アルコール、ソフトドリンクのサービスがあります。30分で3,000円~9,000円で気軽に風俗を楽しめるサービスです。フェラ中心で、ドリンクを飲みながら、フェラをしてもらう感じのものです。ファッションヘルスなどの、風俗施設などを箱ヘル、派遣型の施設を持たないヘルスをデリヘルともいわれるようです。

デリヘル

デリヘルは、デリバリーヘルスの略語で、 自宅やホテルなどの場所にサービス嬢をデリバリーしてもらうサービスです。要は、ファッショ ンヘルスのデリバリーで、サービスもファッションヘルスと同じです。手軽に宅配ピザのようにサービスを受けることができます。今の風俗は、デリヘル抜きでは語れません。ヘルスなので本番はなく。料金目安は60分で13,000円でファッションヘルスとそんなに金額が変わりません。

 

 

現在の日本では、法律規制が強化され、店舗型の風俗店の数が減ってしまっています。デリヘルでは、今のところそこまでの規制が強化されていないのと、手軽にサービスを享受できることから、風俗利用人口のほとんどといっていいほど、デリヘルを利用していると言われています。名古屋でも、時代の波にのまれつつ、日本屈指のファッションヘルス街も、徐々に減って来ています。

ただ、名古屋デリヘルは、ファッションヘルスの王都である伝統が、デリヘルにも活かされて、他の地域にはないデリヘルのサービスを提供するお店が多いのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です